ニュース

オリンピック延期検討「聖火どこまで盛り上げ?」…福島

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪について延期を含めて検討することを明らかにした。開幕が4か月後に迫る中で飛び込んできた一報に、福島県内の自治体や聖火ランナーらの間に戸惑いが広がっている。

 「どこまで盛り上げていいのか、というジレンマがある。万が一、延期などの変更があるなら早めに決めてほしい」。目前に迫った聖火リレーの準備に追われる福島市の担当者は漏らす。市民からは「五輪は本当にやるの?」と聞かれることも多いという。

 郡山市で28日に聖火リレーを走る予定の県立田村高校の生徒は「来年になったら陸上競技部の最後の大会や受験もある。再来年は進路次第で参加できるか分からない。聖火リレーは予定通り開催してほしい」と話した。

 内堀知事は23日の定例記者会見で、五輪延期の可能性について問われ、「現時点でまだ確定しているわけではない。状況を注視している」と述べるにとどまった。聖火リレーについては「『ベストの形で臨みたい』という思いは県民一人一人にあると思う。いまは与えられた条件で最善を尽くす思いで臨んでいる。制約の中で、できる限り発信する努力を続けたい」と語った。

無断転載禁止
1125183 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/24 14:10:00 2020/03/24 14:10:00 2020/03/24 14:10:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう