ニュース

聖火リレー 走る機会を…香川

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

香川県庁に展示されている聖火リレーのトーチ(高松市で)
香川県庁に展示されている聖火リレーのトーチ(高松市で)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の聖火リレーが仕切り直しとなる見通しとなった。香川県内で4月18、19日に行われる聖火リレーで走ることを目標に練習を積んでいた人たちは24日、突然の方針変更に困惑する一方で、「走る機会を与えてほしい」と期待する声が上がった。

 1917年創業の和菓子店「御菓子司寳月ほうげつ堂」の社長を務める丸亀市米屋町の高畑響子さん(61)は、昨年に聖火ランナーに選ばれてからは週に1回、ジムに通っている。リレー当日は店の開店時間をずらし、従業員が総出で応援に来ることになっていたという。

 高畑さんは1964年の東京五輪の聖火リレーでは、翌年に結核で亡くなった父と一緒に沿道からランナーが走る様子を見た。「天国にいる父と母に走る姿を見てもらいたかった。走る機会を与えてくれれば、うれしい」と話した。

 県内最年少ランナーの一人として選ばれていた東かがわ市立大内小6年(12)は、トーチの購入手続きも終えるなど準備を進めてきた。「少年野球クラブで一緒にプレーした友達や、親戚なども楽しみにしてくれていた。これからどうなるのかニュースなどを見ながら心配している」と不安を募らせた。

 一方、聖火リレーの実施について再検討されることを期待し、「トーチを持って地元を代表して走れたら一生の思い出になる。信じて待ちたい」と話した。

 鏡のような海面が空や人を映し込む様子が人気の三豊市の観光スポット「父母ヶ浜」。近くに住む鉄工会社長藤田一仁さん(59)も「いつリレーが始まってもいいよう、昨年8月から続けているランニングと筋力トレーニングは、今後も続けたい」と話した。

 県内の聖火リレー実行委員会の事務局を担う県交流推進課の担当者も情報収集などの対応に追われた。

 リレーの沿道には、交通規制を知らせる看板が約1000か所に設置済みで、各市町には懸垂幕や横断幕も配布。今月18日からは、県庁本館1階で聖火リレーで使われるトーチを展示している。

 同課の担当者は「決定権は組織委にあり組織委の指示がないと何も動けない。情報収集に注力するほかない」と話した。

無断転載禁止
1127523 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/25 14:10:00 2020/03/25 14:10:00 2020/03/25 14:10:00 県庁に展示されている聖火リレーで使われるトーチ(高松市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200325-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう