ニュース

五輪延期「もう1年やれるのか」アスリート思い複雑

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

五輪までの日数表示が消えたカウントダウンボード(25日、県防災新館で)
五輪までの日数表示が消えたカウントダウンボード(25日、県防災新館で)

 東京五輪・パラリンピックの延期決定を受け、最終調整に入っていた山梨県勢アスリートの思いは複雑だ。

 「もう1年、この肩で選手をやれるのか」。前回のリオ五輪の競泳男子800メートルリレー銅メダリスト、江原騎士ないと選手(26)(甲府市、自衛隊)は胸中を明かす。古傷の左肩に痛み止めを打ちながら、代表入りを目指して激しい練習に耐えてきた。「どうしても今年やってほしかった。モチベーションをすぐ立て直せる状態ではないが、もう一度五輪の舞台に立ちたいという思いは変わらない」と話した。

 パラリンピック男子走り高跳び(義足T64)代表に内定していた鈴木徹選手(39)(山梨市、SMBC日興証券)は5月で40歳となる。「出場できると信じ、自分の気持ちと体を整え続けるだけ」と語った。

 卓球女子の平野美宇選手(19)(中央市、日本生命)は「さらなるレベルアップができるよう練習を積みたい」とコメントを出した。

 重量挙げ109キロ級での出場を目指す持田龍之輔選手(26)(都留市、ALSOK)は、「準備期間をもう1年もらったと受け止めたい」と気持ちを切り替えようとしている。

無断転載禁止
1129712 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/26 14:10:00 2020/03/26 14:10:00 2020/03/26 14:10:00 ライトが消えたカウントダウンボードを見つめる通行人(25日、県防災新館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200326-OYT8I50025-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう