ニュース

のぼり、看板撤去始まる…福島

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火リレーを行う予定だった競技場で、のぼりを撤去する福島市職員(25日、福島市の信夫ヶ丘競技場で)
聖火リレーを行う予定だった競技場で、のぼりを撤去する福島市職員(25日、福島市の信夫ヶ丘競技場で)

 延期決定から一夜明けた25日、のぼりや看板などの撤去作業が各地で始まった。

 福島市職員は同日、聖火リレーの日付が入ったのぼり計100枚を信夫ヶ丘陸上競技場や市役所の周辺から片付けた。また、サポートランナーになっていた市内の小学生20人の保護者に対し、リレーの中止を知らせる電話を入れた。

 2018年8月から市役所の入り口に設置していた「カウントダウンボード」も、この日の朝、電源が落とされた。五輪とパラリンピックの開幕までの日数がデジタル表示されていた。市の担当者は「延期は残念だが、縮小した形ではなく、しっかりと『復興五輪』ができるよう今後も準備を進めていきたい」と話した。

 福島駅など7駅の構内に県が設置したカウントダウンボードの数字も消えた。県と県警は、聖火リレーに伴う交通規制を示す看板の撤去を始めた。

 聖火リレーのスタート地点だったJヴィレッジでも25日、式典会場の片付け作業が始まった。

 会場は「9番ピッチ」と呼ばれるグラウンド。運営スタッフら約200人が花壇を運び出し、ステージに上がる階段を取り外すなどした。

 サッカー女子日本代表の元監督で、Jヴィレッジの上田栄治副社長(66)は「残念だが、感染症に打ち勝った上で、観客も含めて盛り上がれるリレーになってほしい」と話した。

無断転載禁止
1129715 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/26 14:10:00 2020/03/26 14:10:00 2020/03/26 14:10:00 聖火リレーを行う競技場に設置されたのぼりを撤去する職員(3月25日午前10時23分、福島市古川の信夫ヶ丘競技場で)=石沢達洋撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200326-OYT8I50030-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「大会運営」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう