ニュース

世界陸上「2年連続でも可能」…世界陸連会長、五輪延期決めた日本側へ感謝の意

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界陸連のセバスチャン・コー会長は27日、日本メディアを対象にインターネットを通じて記者会見し、東京五輪・パラリンピックの新たな開催日程が決まった後に、米オレゴン州で2021年8月6~15日に予定されている陸上世界選手権の日程変更を検討する意向を示した。

 コー氏は、2年ごとの世界選手権を21年に開催しない場合、「22年、23年と2年連続開催も可能だ」と述べた。「すでに東京五輪の出場権を得ている選手はその権利を維持する」と明言し、延期を決めた日本側へ感謝の意を表した。

 12年ロンドン五輪・パラの組織委会長を務めたコー氏は、大会の準備について「マラソンのようなものだった。開幕する頃には職員は疲れ切っていた」と振り返り、史上初の延期開催に取り組む東京の組織委に向けて「少し息をつき、回復する時間を取ってほしい。組織委の能力は世界最高水準で、20年に開くより素晴らしい大会になる」と激励のメッセージを送った。

     ◇

 【ロンドン=岡田浩幸】世界陸連は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月にスウェーデン、イタリア、モロッコで開催予定だったダイヤモンドリーグ(DL)の3大会を延期すると発表した。新たな日程は今後発表する。4、5月にカタールと中国で予定されていた3大会もすでに延期が決まっている。

無断転載・複製を禁じます
1132905 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/27 20:45:00 2020/03/27 22:20:53 2020/03/27 22:20:53

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう