ニュース

聖火ランナーの中学生「復興した真備の姿を全国に」…岡山

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

延期が決まった聖火リレーについて、記者会見で思いを語る寺田さん(右)と近藤君(倉敷市真備町で)
延期が決まった聖火リレーについて、記者会見で思いを語る寺田さん(右)と近藤君(倉敷市真備町で)

 2018年の西日本豪雨で被災し、東京五輪の聖火ランナーに選ばれていた岡山県倉敷市の中学生2人が26日、同市真備町で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大により延期となった聖火リレーについて「先延ばしは残念だが、中止にならなくて良かった」と語った。

 市立真備中2年の寺田芙玖ふくさん(14)と近藤愛翔まなと君(14)。西日本豪雨で自宅などが被災した。聖火リレーでは、寺田さんは5月20日に倉敷市、近藤君はグループランナーの1人として同日に岡山市でそれぞれトーチをつなぐ予定だった。

 26日に同校であった会見で、寺田さんは「来年は高校受験もあるが、目の前のことを一つ一つ終わらせ、(走れるなら)万全な気持ちで走りたい」と語り、近藤君は「(次は)もっと復興した真備の姿を全国に届けたい」と誓った。

 大会組織委員会は、決定していたランナーには走る権利を残すとしている。

無断転載禁止
1131777 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/27 14:10:00 2020/03/27 14:10:00 2020/03/27 14:10:00 次の聖火リレーを楽しみにする寺田さん(右)と近藤君(倉敷市真備町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200327-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう