ニュース

卓球の五輪内定選手に変更なし…来年夏までの開催前提

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本卓球協会は28日、東京都内で開いた理事会で、東京五輪代表に内定している選手は変更しないとする強化本部の報告を了承した。来年夏までの五輪開催を前提にしているという。

 内定しているのは、シングルス男子の張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)、同女子の伊藤美誠(スターツ)と石川佳純(全農)に加え、団体戦要員として男子の水谷隼(木下グループ)、女子の平野美宇(日本生命)。

 また、男子の倉嶋洋介監督、女子の馬場美香監督についても、来年夏までに五輪が実施される場合として、大会本番まで任期を延長することを承認した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1134354 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/28 21:14:00 2020/03/28 21:14:00 2020/03/28 21:14:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース