ニュース

聖火、Jヴィレッジで展示へ…4月に1か月間

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの開催が延期されたことを受け、大会組織委員会と福島県は、五輪の聖火リレーが出発する予定だった同県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉、広野両町)で、4月の1か月間、聖火を展示する方針を決めた。5月以降は東京での保管・展示を予定しているという。

 大会関係者によると、聖火は4月1~30日、ランタンに入れた状態でJヴィレッジ内施設のホールに展示し、一般に公開する。感染の拡大を防ぐため、見学者が殺到しない形での展示方法を検討しているという。

 聖火リレーは当初、東京電力福島第一原発事故の復旧・廃炉の拠点として活用されたJヴィレッジから今月26日にスタート予定だった。20日にはギリシャから航空自衛隊松島基地(宮城県)に聖火が到着して式典も開かれたが、スタート直前の24日に大会の延期が決まり、聖火リレーも中止された。聖火の扱いについて、福島県の関係者らからは、「復興五輪」の象徴の一つとして県内での展示を求める声が上がっていたという。

無断転載禁止
1134655 0 東京オリンピック2020速報 2020/03/28 23:26:00 2020/03/28 23:26:00 2020/03/28 23:26:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう