ニュース

米五輪・パラ委、選手の差別抗議行動支持へ転換…罰与えた対応謝罪

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=福井浩介】米ミネソタ州の黒人男性死亡事件を受け、米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)が、人種差別への選手の抗議行動を支持する方針を打ち出した。五輪憲章は政治的、宗教的、人種的な意思表明を禁じており、多数のメダリストを輩出してきた同国委の対応が注目される。

 8日に公表した選手宛ての書簡で、国歌の演奏中、表彰台で拳を突き上げたり、片膝をついたりした選手を罰してきたこれまでの対応を、「私たちは耳を傾けず人種差別と不平等を容認した」と謝罪。選手主導のグループを作り、ルール変更に取り組んでいることを明らかにした。書簡では「グローバルな変化を提唱していく」とも述べ、今後、国際オリンピック委員会(IOC)にも変更を働きかける考えを示唆している。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1270044 0 東京オリンピック2020速報 2020/06/10 18:54:00 2020/06/11 12:23:55 2020/06/11 12:23:55

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう