ニュース

「選手村マンション」、入居時期も1年遅れに…販売契約者に意思確認へ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

宿泊棟が完成している選手村(2020年3月23日撮影)
宿泊棟が完成している選手村(2020年3月23日撮影)

 東京五輪・パラリンピックで選手村として利用された後、分譲・賃貸マンションになる予定の「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」(東京都中央区)の入居時期が、大会延期に伴って1年程度、遅れる見込みであることがわかった。三井不動産レジデンシャルなど大手11社でつくる事業者が、入居予定者への連絡を始めた。

 選手村は1万人超の選手らが宿泊した後に改修され、学校や商業施設などを併設した上、約1万2000人が住む。2023年3月から23棟5600戸への入居が始まる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、大会が来夏に延期された。

 マンションの事業者側は今月、延期後の大会でも選手村を使いたいと東京都から連絡を受けたという。これにより入居時期も大会と同様に1年程度遅れると見込まれるため、すでに販売している940戸の契約者への説明を始めた。

 契約者によると、事業者側は、契約を継続するかの意思確認を行い、解除する場合は手付金を返還すると説明。回答は年内にするように求められたという。

 中央区によると、小中学校の開校も23年春から翌24年にずらす予定だという。

 昨年8月に3LDKを契約した男性会社員(39)は、今月20日に不動産会社から入居遅延の連絡を受けた。「娘を23年に1年生として小学校に入学させるつもりだったが、計画が狂ってしまう。補償などの条件を確認し、契約を継続するかを改めて考える」と語った。

無断転載禁止
1294159 0 東京オリンピック2020速報 2020/06/22 21:54:00 2020/06/24 23:06:59 2020/06/24 23:06:59 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200624-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう