ニュース

池江、コロナと闘う人へ激励メッセージ…五輪イベントで朗読へ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が、延期された五輪の開幕1年前にあたる7月23日に国立競技場でイベントを開催し、その中で白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)がメッセージを朗読することが30日、大会関係者への取材でわかった。闘病生活を経て再び競技と向き合う池江を起用し、新型コロナウイルスに苦しむ人々を激励したいとの考えがあるとみられる。

 関係者によると、池江はウイルスの終息を目指して活動する人や大会開催を信じて待っている選手、観客に向けた思いを言葉に込め、国内外に発信するという。組織委は感染拡大防止の観点からイベントは無観客で実施し、華美な演出も控える方向で調整を進めている。

無断転載・複製を禁じます
1311648 0 東京オリンピック2020速報 2020/06/30 20:04:00 2020/06/30 20:04:00 2020/06/30 20:04:00 大会を終え、集合写真に納まる池江選手(手前中央)。競泳女子で白血病の治療を続けている日本大1年の池江璃花子選手が日本学生選手権最終日の応援に訪れ、男子総合優勝を飾った日本大の選手たちと記念の集合写真に納まった。東京辰巳国際水泳場で。2019年9月8日撮影。同月9日夕刊「池江「必ずリベンジ」 競泳学生選手権 仲間と集合写真」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200630-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある