ニュース

マスクの下もガード…フェンシング 代表合宿始まる

 
[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

選手らはマスクの中に透明のフェースガードを着用して練習した
選手らはマスクの中に透明のフェースガードを着用して練習した

 フェンシング男女サーブルの日本代表合宿が2日、静岡県沼津市で始まった。

 今年3月のワールドカップで3位に入った女子の江村美咲(中大)らが約2時間、試合形式の練習などに取り組んだ。

 選手はマスクの下にプラスチック製の透明なフェースガードを着用。日本協会が作った新型コロナウイルス感染症予防の指針に従い、技が決まった時の発声を控え、防具の消毒も徹底するなどした。

 江村は「(合宿で)いつもより、みんなとコミュニケーションを取る機会が増えている。質の高い練習ができた」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
1316549 1 東京オリンピック2020速報 2020/07/03 05:00:00 2020/07/03 05:00:00 2020/07/03 05:00:00 フェンシング日本代表の沼津合宿が始まり、選手らはマスクの中に透明のフェースガードを着用して練習した(沼津市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200702-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース