ニュース

資格停止の露陸連、期限までに罰金納付なし…東京五輪個人資格出場に影響

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=岡田浩幸】世界陸連は2日、組織的なドーピング問題で資格停止としているロシア陸連について、同国の選手が東京五輪に個人資格で出場するために必要な罰金の納付が期限までに行われなかったと発表した。今月下旬の理事会で対応を協議する。

 世界陸連は3月、ロシア陸連が罰金の半額の500万ドル(約5億4000万円)と調査費用など131万ドル(約1億4000万円)を7月1日までに世界陸連に支払わなければ、潔白を証明できた同国選手を「中立選手」として五輪などへの参加を認める手続きを停止するとしていた。

無断転載禁止
関連キーワード
1318392 0 東京オリンピック2020速報 2020/07/03 20:16:00 2020/07/03 20:16:00 2020/07/03 20:16:00

「ロシア」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
競技・種目
  • 2020年5月8日更新

サーフィンの7月26日~8月2日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう