ニュース

オリンピックで勝つため、女優になれ…ソフトボール宇津木妙子さん

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックまであと1年。女子日本代表監督としてシドニーオリンピックで銀、アテネオリンピックで銅メダルを獲得した宇津木妙子さん(67)が、6月に無観客で行われたトークショーの中で、オリンピックの雰囲気やシドニーオリンピックで行われた「女優作戦」などのエピソード、進化を続ける上野由岐子投手のすごさ、「第2の上野」候補について語った。

シドニーオリンピックの「女優作戦」とは

アテネオリンピックのカナダ戦、上野投手(右)らに指示を与える宇津木妙子監督(松本剛撮影)
アテネオリンピックのカナダ戦、上野投手(右)らに指示を与える宇津木妙子監督(松本剛撮影)

 オリンピックという舞台は世界選手権とは全然違います。すごい重圧です。私も監督のユニホームの重みをすごく感じていました。出場した3大会すべてそうでしたので、回を重ねたからといって、慣れるものではありませんでした。

 だから、究極の作戦も生まれます。 

 シドニーオリンピックでは、大会前の4年間、宇津木麗華(現・日本代表監督)はアメリカのエースのチェンジアップを本当は打てるのに、あえて大振りし、空振りの三振を繰り返して、打てないふりをしていました。

シドニー五輪、決勝のアメリカ戦。宇津木麗華選手が先制のソロホームランを放ち、ベンチ前で祝福を受ける。
シドニー五輪、決勝のアメリカ戦。宇津木麗華選手が先制のソロホームランを放ち、ベンチ前で祝福を受ける。

 そうやって、隙を見せておいて、決勝戦ではそのチェンジアップを投げさせ、ホームランを打ちました。

 4年間も演技をしたんですよ、あの子は女優だと思います。それを麗華本人が今、東京オリンピックを目指す選手たちに言ってます、「お前ら女優になれ」と。

 

北京五輪まで隠されていた「上野のシュート」

北京オリンピック、米国との決勝で力投する上野投手=2008年8月21日撮影
北京オリンピック、米国との決勝で力投する上野投手=2008年8月21日撮影

 北京オリンピックでは、大会の2年前に上野由岐子がシュートボールを覚えたのですが、それをオリンピックまで隠していた。決勝のアメリカ戦でピンチになってシュートボールを使い、フライアウトに仕留めた。それで金メダル。

 これがオリンピックなんだと思います。この日のためだけに照準を合わせ、準備をするのです。

 

東京での金メダル、守備の強化が必要

 北京五輪の成績が金メダルと良かっただけに、皆さんの期待も大きいと思います。その中でどうやって勝たなければならないのか、そのためには選手や監督だけでなく組織が一体となって戦わないと勝てません。

 昔の日本代表に比べると守りが今一つです。少しミスが出ているのが気になります。日本はやはり守って勝っているチームなので。

 上野も打たせて取るピッチングができたほうが楽だと思うんですよね。そういう意味で守備の強化が一つのカギになりますね。

出場国を研究、左投手攻略がカギ

ソフトボールジャパンカップの決勝戦、アメリカ戦を観戦する宇津木妙子さん(左)。群馬県高崎市ソフトボール場で。2019年9月1日撮影
ソフトボールジャパンカップの決勝戦、アメリカ戦を観戦する宇津木妙子さん(左)。群馬県高崎市ソフトボール場で。2019年9月1日撮影

 ソフトボールの場合、出場する6か国がすでに全て決まっています。相手チームの情報を聞きながら、ビデオを見て、戦略を立てる時間的な余裕があります。

 対戦相手の国は左のエースピッチャーが多いんです。それをどのように打ち崩すか。これがもう一つのカギになりますね。

 ただ、どこの国も(コロナ禍で)チームの強化が出来ていないと聞いています。これは日本チームも同じです。麗華がどういう試合をしたいのかということを選手に伝えながら、チーム作りをしなければならないと思います。

モチベーションアップに、LINEも使え

トークショーで語る宇津木妙子さん
トークショーで語る宇津木妙子さん

 基本の反復練習をしながら選手一人ひとりのモチベーションを上げ、それをチーム作りの中でどのように生かすかです。

 まだ代表候補に選ばれた選手が、「自分がこのチームの中で何をしなければならないか」をわかっていないと感じています。心配です。麗華には代表候補の選手たち一人ひとりに、LINEでもいいから連絡して、選手が何を求めているかを知ったほうが良いとアドバイスをしています。

進化し続ける上野

上野由岐子投手、群馬県高崎市で。2019年8月29日撮影
上野由岐子投手、群馬県高崎市で。2019年8月29日撮影

 しかし上野は違います。東京オリンピックが1年延期になった状況でも、しっかりと覚悟が出来ている。この期間を利用して「もっと新しいボールを投げたい」と挑戦している。「生きたボールを投げて打たれるときもある。それではどういったボールがよいのか。手探りしている」という話をしている。すごい、本当に尊敬します。

 上野は若い時から生意気と言ったら語弊がありますけど、自分をもっていた。「私はこれだけのことができるんだ」「大先輩のピッチャーがいても私は私なんだ」というものを持っていました。選手はこれが一番大事です。

 だから、代表候補の選手一人ひとりが全員、何かで世界一にならなければだめです。「私はこれだけは絶対に負けない」というものを持てるようになったら、東京オリンピックで良い結果が出ると思います。

「第2の上野」

トヨタ自動車の後藤希友投手。福島市で。2019年10月6日撮影
トヨタ自動車の後藤希友投手。福島市で。2019年10月6日撮影

 「第2の上野」の候補としてサウスポーの後藤()()(19、トヨタ自動車)に期待します。勢いがあって良いと思います。

 いつまでも上野ではないと思いますが、彼女はやっぱり「私しかいない」と、いい意味で思っていますよね。それでも、1年延期になったことで、「上野さんより私が」という気持ちの選手がその間に何人か出てきてくれることを期待しています。

 

 

 宇津木さんは、6月28日、東京・大手町の読売新聞東京本社で無観客で行われたトークショー「東京2020 復活!野球・ソフトボール 1年後を見据えて」(読売新聞社主催)に、アテネ五輪野球日本代表の監督代行を務めて銅メダルを獲得した中畑清さん(66)、アテネ五輪に選手として出場した前巨人監督の高橋由伸さん(45)と一緒に出演した。

トークショーの様子
トークショーの様子

 トークショーの動画はこちら

無断転載・複製を禁じます
1358933 0 東京オリンピック2020速報 2020/07/22 15:00:00 2020/07/22 17:39:55 2020/07/22 17:39:55 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200715-OYT8I50011-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ソフトボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スラローム
カヌー・スプリント
自転車・トラック
自転車・ロード
自転車・BMX
自転車・マウンテンバイク
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年8月4日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう