ニュース

池江選手が朗読したメッセージ「逆境からはい上がっていく時には希望の力が必要」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火の入ったランタンを掲げる池江璃花子選手=代表撮影
聖火の入ったランタンを掲げる池江璃花子選手=代表撮影

 23日に国立競技場で開かれた東京五輪開幕1年前イベントで、競泳女子・池江璃花子(ルネサンス)が発信したメッセージの要旨は次の通り。

聖火の入ったランタンを手にする池江璃花子選手
聖火の入ったランタンを手にする池江璃花子選手

 本当なら明日の今頃、開会式が華やかに行われているはずでした。私もこの大会に出るのが夢でした。

 オリンピックやパラリンピックは、アスリートにとって特別なものです。その大きな目標が目の前から突然消えてしまったことは、アスリートたちにとって、言葉にできないほどの喪失感だったと思います。

 私も、白血病という大きな病気をしたからよく分かります。思っていた未来が、一夜にして別世界のように変わる。それはとてもキツい経験でした。

 救いになったのは、たくさんの医療従事者の方に支えていただいたことです。しかも今は、コロナという新たな敵とも戦っている。本当に感謝しかありません。

 スポーツは、人に勇気や絆をくれるものだと思います。私も闘病中、仲間のアスリートの頑張りにたくさんの力をもらいました。

 世の中がこんな大変な時期に、スポーツの話をすること自体、否定的な声があることもよく分かります。ただ、逆境からはい上がっていく時にはどうしても、希望の力が必要です。

 希望が遠くに輝いているからこそ、どんなにつらくても前を向いて頑張れる。私の場合、もう一度プールに戻りたい。その一心でつらい治療を乗り越えることができました。

 世界中のアスリートと、アスリートから勇気をもらっている全ての人のために。1年後の今日、この場所で、希望の炎が輝いていてほしいと思います。

動画で発信したメッセージは次の通り。

「+1」という文字が浮かび上がった国立競技場で聖火の入ったランタンを掲げる池江璃花子選手
「+1」という文字が浮かび上がった国立競技場で聖火の入ったランタンを掲げる池江璃花子選手

 2020年7月24日。

 東京、国立競技場。

 本当なら、この場所で世界中から集まったアスリートと、6万人を超える大観衆が、 燃えさかる聖火を見上げているはずだった。

 今まで当たり前だと思っていた未来は、一夜にして別世界のように変わる。

 それは、私も大きな病気をしたからよく分かる。

 人と会うこと。

 外を歩くこと。

 プールの中で全身を使って泳ぐこと。

 その全てが、こんなにも(いと)おしく、こんなにも幸せだったなんて、

 病気の前は気づいていなかった。2020年という目標が急になくなった他のアスリート達も同じ気持ちなんだと思う。

 オリンピックやパラリンピックのような、

 大きな大会に出るアスリートにとって、

 練習やプレッシャーは相当にキツい。

 正直、逃げ出したいこともある。

 でもそれがなくなって初めて、

 ああ、やっぱり自分はどうしようもなく、このスポーツが好きなんだと、

 心の底から思ったはずだ。

 私も、そうだった。

 1年後、

 オリンピックやパラリンピックができる世界になっていたら、

 どんなに素敵だろうと思う。

 アスリート達は、その未来を信じて、

 今この瞬間も、できるすべての努力をしている。

 どんなに小さな努力でも、それが無駄だとは決して思わない。

 スポーツがくれる勇気や人とのつながりは、

 本当にかけがえのないものだから。

 そして、もう一つ。

 スポーツは、決してアスリートだけでできるものではない。

 そのことを忘れないようにしたい。

 これからも、感謝と尊敬を胸に、前に進んでいこうと思う。

 一人のアスリートとして。

 一人の人間として。

 TOKYO2020

 +1(プラスワン)

 競泳選手、池江璃花子

無断転載・複製を禁じます
1361744 0 東京オリンピック2020速報 2020/07/23 20:23:00 2020/07/24 02:13:49 2020/07/24 02:13:49 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200724-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう