ニュース

五輪マラソン、札幌は「非常に良い条件」…実地検証で世界陸連医事委も評価

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北大キャンパスのコースを検証する世界陸連の医事委員長(中央左から2人目)ら(8日、札幌市北区で)=代表撮影
北大キャンパスのコースを検証する世界陸連の医事委員長(中央左から2人目)ら(8日、札幌市北区で)=代表撮影

  札幌市で来年8月に開催される東京五輪のマラソンに向け、大会組織委員会は8日、実際のマラソンコースで気象状況などを確認する「実地検証」を行った。組織委の森泰夫・大会運営局次長は検証後、「非常に良いコンディションで選手が競技できるのではないか」と述べた。

 組織委は、マラソンのスタート時刻と同じ午前7時に検証を開始、スタート・ゴール地点となる大通公園などを見て回った。7時時点の気温は20度で、気温や湿度などから算出する「暑さ指数」も低い値だった。

 フランスから特例措置で来日した世界陸連の医事委員長ら2人も同行。森氏によると、選手らが3回通過する北海道大学キャンパスの木陰の多さを評価していたという。組織委は9日まで検証を続け、収集したデータなどを基に競技の運営計画に反映させる。

無断転載・複製を禁じます
1397201 0 東京オリンピック2020速報 2020/08/08 20:52:00 2020/08/08 22:12:28 2020/08/08 22:12:28 東京五輪マラソンの札幌開催に向けた大会組織委の実地検証で、北大構内のコースを検証する世界陸連の医事委員長(中央左から2人目)ら(8日、札幌市北区で)=代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200808-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「大会運営」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう