ニュース

ドーピング巡るロシア排除に報復か…五輪サイバー攻撃、露政権は関与否定

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也、モスクワ=工藤武人】19日に明らかになったロシア軍参謀本部情報総局(GRU)による五輪関係者や関連団体へのサイバー攻撃について、英米ではドーピング問題によるロシア選手団の除外に対する報復だとの見方が出ている。

 ポンペオ米国務長官は19日の声明で、2018年の韓国での平昌ピョンチャン冬季五輪・パラリンピック大会に対するサイバー攻撃がロシアの出場禁止決定後に起きたと指摘し、「自分たちの悪質な行動を追及する者に対し、サイバー空間を使って攻撃する意思があることを示している」と非難した。平昌大会ではサイバー攻撃により、システム障害などが起きていた。

 BBCなど英メディアは、東京大会への攻撃も、ロシア排除への報復とみられると指摘した。

 ロシアは組織的なドーピング問題を受け、平昌大会では選手団の参加が禁じられた。世界反ドーピング機関(WADA)は昨年、東京大会を含むスポーツの主要な大会からロシアを4年間除外する処分を決めていた。

 ロシア通信によると、ドミトリー・ペスコフ露大統領報道官は20日、英米両政府の発表について「強烈なロシア嫌悪が再発した。何にでもロシアやロシアの情報機関が関わっていると非難される傾向を遺憾に思う」と指摘し、サイバー攻撃への露政権の関与を否定した。GRUは旧ソ連時代からの軍の情報機関で、近年は各国政府や国際機関などを狙うサイバー攻撃を活発化させている。

無断転載・複製を禁じます
1563624 0 東京オリンピック2020速報 2020/10/20 20:50:00 2020/10/20 21:08:39 2020/10/20 21:08:39
続きを読む

「サイバー攻撃」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう