ニュース

性的な意図での撮影からアスリート守る…スポーツ7団体が声明

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

共同声明をデザイン化したボードを掲げる室伏長官(左)、山下会長(左から4人目)ら
共同声明をデザイン化したボードを掲げる室伏長官(左)、山下会長(左から4人目)ら

 性的な意図でアスリートの写真や動画を撮影したり、加工した画像をSNSで拡散したりする行為が相次いでいることを受け、日本オリンピック委員会(JOC)などスポーツ関係7団体は13日、被害防止を訴える共同声明を発表した。「スポーツ界全体で問題に取り組む」としており、JOCの山下泰裕会長らが同日、スポーツ庁の室伏広治長官に協力を要請した。

 共同声明に名を連ねたのはJOCのほかに日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会、大学スポーツ協会、全国高等学校体育連盟、日本中学校体育連盟、日本スポーツ振興センター。声明をデザイン化したポスターを作成し、「すべてのアスリートが競技に集中し、スポーツを心から楽しめる環境を守る」と宣言した。

 声明の発表に合わせ、JOCは被害情報を広く募る特設サイト(https://www.joc.or.jp/about/savesport/)の運用を開始した。競技会場での不審な行為や悪質な投稿などの情報に基づき、「犯罪として処罰される可能性がある」ことの周知など、関係団体で対策を協議する。

 JOCによると、陸上女子選手から日本陸連に画像や動画を巡る相談があり、他競技でも同様の声が複数、確認された。東京五輪・パラリンピックを控えていることもあり、関係団体は放置できない問題との認識で一致した。同庁で記者会見した山下会長は「できることを何でもやり、卑劣な行為を撲滅する」と話し、室伏長官は「法務省など関係省庁とも連携し、安心してスポーツに取り組める環境作りを進める」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1624733 0 東京オリンピック2020速報 2020/11/13 20:42:00 2020/11/14 00:10:59 2020/11/14 00:10:59 アスリートへの性的ハラスメント撲滅を訴えるボードを手にする室伏長官(左)、山下会長(左から4人目)ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201113-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年9月2日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう