ニュース

岡田・外薗組、2年ぶり3度目の総合優勝…セーリング全日本470級

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 セーリングの全日本470級選手権は最終日の15日、江の島ヨットハーバー(神奈川)で上位10艇によるメダルレースが行われ、東京五輪代表に内定している男子の岡田奎樹けいじゅ(トヨタ自動車東日本)、外薗ほかぞの潤平(JR九州)組が2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。レースは男女混合で行われ、女子で代表内定の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は総合5位だった。

無断転載・複製を禁じます
1628406 0 東京オリンピック2020速報 2020/11/15 21:28:00 2020/11/15 21:28:00 2020/11/15 21:28:00

「セーリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース