ニュース

【独自】五輪ホストタウンのコロナ対策費、国が全額負担…検査費や施設貸し切り費用など

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、来夏の東京五輪・パラリンピックで海外選手の事前合宿などが行われるホストタウンについて、新型コロナウイルスの検査費や宿泊施設の貸し切り費用などを全額負担する方針を固めた。スポーツ庁が関連経費約130億円を2020年度第3次補正予算案に計上する予定だ。

 ホストタウン事業は五輪・パラリンピック史上初の試みで、選手らとの交流を通じ、東京大会を全国で盛り上げる目的がある。

 今月2日現在で510自治体が181か国・地域の受け入れを決めているが、新型コロナ対策の関連経費が膨らむことへの懸念も出ていた。国としては、自治体への財政支援を強化することで開催準備を万全に進めたい考えだ。

残り:542文字/全文:835文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1688180 0 東京オリンピック2020速報 2020/12/09 15:00:00 2020/12/09 15:00:00 2020/12/09 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201209-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

ピックアップ

アクセスランキング

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう