ニュース

柔道五輪代表かけ「一発勝負」…丸山と阿部、新旧世界王者が異例の対決へ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 柔道の東京五輪男子66キロ級代表内定選手決定戦が13日、東京・講道館で行われる。男女個人戦14階級中、唯一代表が決まっていない同階級。2019年世界選手権優勝の丸山城志郎(ミキハウス)と、17、18年大会連覇の阿部一二三(パーク24)。新旧世界王者が1枚の五輪切符をかけて対決する。(松田陽介)

■史上初

 全日本柔道連盟によると、一発勝負の五輪代表決定戦は史上初。決着の場に予定されていた4月の全日本選抜体重別選手権が新型コロナウイルスの影響で延期に。その後に選考会とされた12月のグランドスラム(GS)東京も中止になり、異例の無観客による「ワンマッチ」が決まった。

■直近6試合延長

昨年8月の世界選手権東京大会準決勝で激突した丸山城志郎(左)と阿部一二三
昨年8月の世界選手権東京大会準決勝で激突した丸山城志郎(左)と阿部一二三

 両者の直接対決は丸山の4勝3敗。直近6試合は延長にもつれ込んだ。昨年8月の世界選手権は準決勝で対戦。右膝を負傷した丸山が指導を二つ受けるピンチから粘りを発揮し、延長戦で技ありを奪った。一方、昨年11月のGS大阪では阿部が決勝で丸山に雪辱。高校生の頃から活躍してきた23歳の阿部に対し、27歳の丸山は膝のけがを乗り越え、代表争いに名乗りを上げた苦労人。経歴も対照的だ。

■力かスタミナか

 豪快な担ぎ技を得意にする阿部は、若さを生かしたパワーで一気に勝負をつけたい。一方、内股やともえ投げを武器にする丸山の持ち味は豊富なスタミナ量。昨年の世界選手権のように粘って後半勝負に持ち込む展開も予想される。初戦から何試合か戦った後に直接対決に臨む通常の大会と異なり、今回は1試合限定。ペース配分を考えないで済むだけに、立ち上がりでいかに主導権を握れるかもポイントとなりそうだ。

■両者が決意

 丸山は「今、自分にできることは、多くの方々への感謝の気持ちを忘れず戦うこと。強い気持ちで戦う姿をお伝えできたら」とコメント。阿部は「しっかりと勝つ準備をしてきた。豪快な一本を取りにいく自分の柔道をして勝ちきる」との談話を出した。全日本男子の井上康生監督は「最高の準備をして戦ってくれるのではないか」。2人の決着を固唾かたずをのんで見守っている。

無断転載・複製を禁じます
1695479 0 東京オリンピック2020速報 2020/12/12 05:00:00 2020/12/12 09:53:51 2020/12/12 09:53:51 柔道・世界選手権東京大会。男子66キロ級準決勝で阿部一二三(右)を破った丸山城志郎。日本武道館で。2019年8月26日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

ピックアップ

アクセスランキング

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう