ニュース

五輪スポンサー全68社が契約の1年延長合意…追加拠出は計220億円

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は24日、大会の1年延期を受けて国内スポンサーと協議を進めた結果、全68社と契約を来年末まで1年延長することで基本合意したと発表した。各社の追加拠出額の合計は約220億円に上り、組織委の収入に組み込まれる。

 組織委は今年3月の延期決定以降、森喜朗会長ら幹部が各社を訪問して契約延長を要請してきた。森会長は記者会見で「大会を開催するためにできる限りの応援をしたいとの声をいただいた。感謝に堪えない」と支援に謝意を示した。スポンサーの中には新型コロナウイルスの影響で業績が悪化する企業もあるが、「五輪開催の意義を受け止めて引き続き協力してくださると思う」とも語った。

 スポンサーには大会の呼称やマークの使用権、関連事業に協賛できる権利などが与えられる。

無断転載・複製を禁じます
1728189 0 東京オリンピック2020速報 2020/12/25 00:31:00 2020/12/25 00:31:00 2020/12/25 00:31:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース

ピックアップ

アクセスランキング

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある

DAZNでオリンピックを見よう