ニュース

ロンブー淳さんに「コロナ後に面白いことを」…犬山市長、聖火ランナー辞退でコメント

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが、愛知県犬山市を走る予定だった東京五輪の聖火ランナーを辞退したことについて、山田拓郎市長は4日、「犬山観光特使であり、市からの推薦ランナーとして走られるのを楽しみにしていたが、本人の気持ち、判断を尊重します。観光特使としての関係は続くので、新型コロナが落ち着いたらまた犬山で面白いことをやりたい」とコメントした。

田村淳さん
田村淳さん

 同市内では田村さんを含む6人が、同市本町交差点から犬山城までの約1キロをリレーしながら走る予定だった。大村秀章知事は4日の記者会見で「率直に言って残念だ。快くランナーを引き受けてもらい、私も楽しみにしていたが、いろいろ考えた中での結論だと思う」と述べ、田村さんの意向を尊重する考えを示した。代わりのランナーについては「犬山市と早急に相談したい」と話した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
1821710 0 東京オリンピック 2021/02/05 07:28:00 2021/02/05 09:27:54 2021/02/05 09:27:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210205-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース