ニュース

「大会トップがあれでいいのか」都の準備局に苦情100件以上…森会長発言で

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)の不適切な発言を巡り、開催都市の東京都や組織委などに苦情や意見が相次いで寄せられている。

 森会長は3日の日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で、主な競技団体で女性理事の比率を40%以上とするスポーツ庁の目標に言及。「文部科学省がうるさく言うが、女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言した。

 都オリンピック・パラリンピック準備局によると、4日朝以降、「大会のトップが本当にあれでいいのか」といった苦情の電話やメールが100件以上あった。同日午後、森会長が記者会見で謝罪した後も続いており、担当者は「電話がひっきりなしに鳴り続け、職員の通常業務に支障が出ている」と話す。

 組織委は5日午前、「様々な問い合わせや意見を頂戴しているが、個別の件数や内容については回答を差し控える」とコメントした。

 埼玉県によると、東京大会の会場周辺で道案内などを行う都市ボランティア2人が4日、メールで「活動を辞退する」と届け出た。いずれも森会長の発言を理由の一つに挙げ、「抗議したい」などと伝えてきた。

 関係閣僚らも5日、閣議後会見でこの問題に触れた。

 橋本五輪相は、4日夜に国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長から電話があったことを明らかにし、「引き続き、政府として大会の成功に向けて努力してほしいとの話があった」と語った。

 萩生田文科相は、森会長が「(女性理事の比率を)文部科学省がうるさく言う」と発言したことについて、「変革期にはうるさく言わないといけない。JOCに限らず、しっかりこれからも申し上げていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1822089 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/05 11:23:00 2021/02/05 12:04:26 2021/02/05 12:04:26
続きを読む

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある