ニュース

森会長発言に「ささやかな抗議」「残念だ」…五輪ボランティア2人辞退

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などとした不適切な発言が、四つの競技会場となる埼玉県内にも波紋を呼んでいる。発言を受けて、会場周辺で道案内などを行う都市ボランティアを辞退する人が出始めた。県関係者からも厳しい声が上がった。

 県オリンピック・パラリンピック課によると、都市ボランティアの男性2人から4日、活動の辞退を申し出るメールが届いた。メールには森会長の発言に触れて、「残念だ」「ささやかな抗議」などと書かれていた。5日には別のボランティアの男性からもメールで「悲しい」という意見が寄せられた。

 同課によると、都市ボランティアに登録していた5400人のうち、昨年12月までに372人が、体調不良や転居、就職などを理由に辞退している。同課の担当者は「森会長の発言は、コロナ禍で参加を迷っていた人が辞退を決意するきっかけになってしまったのかもしれない」と話した。

 大野知事は5日、記者団に対し、「五輪は高い理想のもとに国際的な交流を図る平和の祭典。関係者として、あるべき発言ではないと考えている」と述べた。高田直芳・県教育長も同日の定例記者会見で「ああいう考え方をするのは信じられない。非常に残念な発言だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1823871 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/06 09:53:00 2021/02/06 10:04:19 2021/02/06 10:04:19

「組織委」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある