ニュース

池江が復帰後初の表彰台~「今年は東京五輪を目指してやっているとは言い切れない」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

病気から復帰後、初の表彰台に上り、メダルを手にする池江
病気から復帰後、初の表彰台に上り、メダルを手にする池江

 国内の有力選手が集まった競泳のジャパンオープンが7日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、白血病から復帰した日大2年の池江璃花子(ルネサンス)が女子50メートル自由形に出場し、24秒91の学生新記録で2位に入った。

 全体1位で通過した予選から、記録を0秒15縮めた。優勝は、大本里佳(ANAイトマン)で、記録は24秒75。

 池江の実戦は、昨夏のレース復帰後、これが4度目。50メートル自由形への出場は3度目で、26秒32(8月29日、東京都特別大会)、25秒62(10月1日、日本学生選手権)、そしてこの日は24秒台に乗せるなど、タイムを伸ばしている。

 病気が発覚してから、今月8日で、ちょうど2年になる。

 この種目で日本記録(24秒21)を持ち、実戦復帰後では初の表彰台に上った。最近は体重を増やし、スタートのスピードを強化しており、「自己ベストからコンマ何秒まで戻ってこられた。自分の成長を感じた」と手応えを口にした。

 4月には東京五輪代表を決める日本選手権がある。「今年は東京五輪を目指してやっているとは言い切れない」とし、「世界で戦えるような結果になり始めたら(五輪挑戦は)その時に考えたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1827106 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/08 10:00:00 2021/02/08 10:00:00 2021/02/08 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210208-OYT8I50003-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある