ニュース

森喜朗会長が辞意、後任に川淵三郎氏の名も…五輪組織委

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)が11日、辞任する意向を固め、周辺に伝えた。12日に組織委が開く緊急会合で表明する見通しだ。女性に対する不適切な発言に対する批判が国内外で収まらず、続投すれば大会の円滑な開催に支障を及ぼしかねないと判断した。後任には、組織委の評議員を務める川淵三郎・日本サッカー協会相談役らの名前が挙がっている。

 組織委は12日、森氏の発言に関し、「評議員会・理事会合同懇談会」を開く。組織委としては、森氏が改めて謝罪し、問題の収束を図る場としたい考えだった。関係者によると、発言への批判が広がるばかりの状況を踏まえ、森氏が退く決断をした。

 森氏は3日、日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で、女性理事を増やしていく目標に関し、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」「女性は競争意識が強い。1人が手を挙げると、自分も言わなきゃいけないと思うのだろう」などと話した。女性差別と受け取られかねない発言に波紋が広がった。

辞任の意向を固めた東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(4日)
辞任の意向を固めた東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(4日)

 森氏は4日に記者会見を開き、「(男女平等を掲げた)五輪・パラリンピックの精神に反する不適切な表現だった。深く反省している」と謝罪し、発言を撤回した。その上で「辞任する考えはない」と述べ、会長職にとどまる意向を示していた。

 国際オリンピック委員会(IOC)は、森氏の謝罪直後は「問題は終結」との立場を示したが、9日になると「絶対的に不適切な発言」との声明を出した。スポンサーからも発言を問題視する声が相次ぎ、政府・与党内でも、続投は困難との見方が広がっていた。

無断転載・複製を禁じます
1835788 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/11 12:52:00 2021/02/11 16:46:45 2021/02/11 16:46:45  日本オリンピック委員会の女性理事増員方針を巡る発言について、取材に応じる東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=4日午後2時6分、東京都中央区(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210211-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある