ニュース

森氏後任の選考、武藤事務総長「透明性のあるプロセスで」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は12日、都内で開いた緊急会合後に記者会見を行い、武藤敏郎事務総長が、後任の会長の選考方法について「国民にとって透明性のあるプロセスでなければならない」と話した。

 その上で、組織委の御手洗冨士夫名誉会長を委員長に候補者検討委員会を発足させ、選考を進めていくことを決めたと説明。委員会のメンバーは理事で人数は10人未満。男女をほぼ半々とし、アスリートに国や都、JOCの関係者らで構成する。委員の人選を御手洗委員長を中心に行うという。

 また会合では、正式な選任手続きを経ずに会長就任を受け入れたと報道された川淵三郎氏が「不愉快な思いを持った方もいるのではないか。お詫びをしたい。会長になるということは考えていない。求められても辞退する」と話したとことが紹介された。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1838369 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/12 17:51:00 2021/02/12 19:46:41 2021/02/12 19:46:41

「JOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある