ニュース

1964年東京五輪の競歩代表、石黒昇さん死去…今回は聖火ランナーの予定

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1964年の東京五輪で男子20キロの競歩代表だった、石黒昇(いしぐろ・のぼる)氏が11日、食道がんで死去した。88歳だった。告別式は近親者で行う。喪主は長女、かおるさん。

 同大会では23位に入った。今夏の東京五輪では、埼玉県の聖火ランナーを務める予定だった。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1840157 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/13 18:14:00 2021/02/13 19:06:06 2021/02/13 19:06:06

「競歩」のニュース

オリンピック 新着ニュース