ニュース

五輪組織委会長の後任候補、橋本五輪相に一本化

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

衆院予算委員会で挙手する橋本五輪相(17日午前、国会で)=源幸正倫撮影
衆院予算委員会で挙手する橋本五輪相(17日午前、国会で)=源幸正倫撮影

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)の後任候補を選ぶ「候補者検討委員会」(座長・御手洗冨士夫名誉会長)が、17日に第2回会合を開いて後任候補を橋本聖子五輪相(56)に一本化したことが、大会関係者への取材でわかった。検討委は橋本氏への就任要請が受諾されれば、18日に開かれる第3回会合で報告し、同日の組織委の臨時理事会で了承を得たい考えだ。

 検討委の8人は、「男女平等など五輪憲章の理念を実現できる」「東京大会の経緯や準備状況への理解がある」「組織運営能力や調整力がある」など16日の初会合で決めた五つの基準に沿って後任候補を協議した。その結果、選手として夏冬の五輪に計7回出場し、日本オリンピック委員会(JOC)副会長や組織委理事を務めるなど東京大会に長く携わってきた橋本氏が最適との方針で一致した。

 組織委の定款では、会長は理事の中から選ぶ必要がある。組織委は臨時理事会で橋本氏の就任が了承されれば、臨時評議員会で橋本氏を理事に選び、理事会で新会長に決める。閣僚は公益法人の役職員との兼職が禁止されており、橋本氏が就任するには五輪相を退く必要がある。

 橋本氏は1992年アルベールビル五輪のスピードスケートで、冬季五輪の日本女子で初のメダル(銅メダル)を獲得。日本スケート連盟会長、日本自転車競技連盟会長を務めた経験もある。

無断転載・複製を禁じます
1849319 0 東京オリンピック2020速報 2021/02/17 17:04:00 2021/02/17 21:12:17 2021/02/17 21:12:17 衆院予算委員会で挙手する橋本五輪相(17日午前11時54分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210217-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「大会運営」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある