ニュース

【独自】組織委新理事候補に高橋尚子氏ら…女性比率42%に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が選任する女性の新理事候補12人の顔ぶれが2日、大会関係者への取材でわかった。五輪マラソン金メダリストの高橋尚子氏(48)、パラリンピック・アルペンスキー金メダリストの大日方邦子氏(48)などアスリート出身者や大学教授、弁護士、企業の経営者らで、組織委は3日の臨時評議員会で承認する見通しだ。

 組織委は2日、東京都内で臨時理事会を開き、各界で活躍する女性12人を新理事候補として評議員会に推薦することを決めた。定款で決められた理事定数の上限を35人から45人に変えることも評議員会に諮り、女性理事を現在の7人を含めて19人とする。理事45人のうち、女性の比率は42%となり、スポーツ庁が競技団体に指針として掲げた40%を達成する。

 理事会ではバレーボール女子金メダリストで現理事の荒木田裕子氏(67)を「ジェンダー平等の推進」を担当する副会長に起用することも決めた。現在の副会長は6人全員が男性だった。

 組織委は森喜朗・前会長(83)が女性蔑視べっしと受け取れる発言で辞任したことを受け、ジェンダー平等推進チームを発足させて組織改革を行っている。

 組織委の橋本聖子会長は理事会で、組織委、政府、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)のトップらによる5者会談を3日に開催することを明らかにした。観客の受け入れについて協議する見込みだ。

無断転載・複製を禁じます
1881993 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/03 05:00:00 2021/03/03 07:37:47 2021/03/03 07:37:47 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210303-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「マラソン」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある