ニュース

徳島県の聖火リレー、ボランティアとりやめ…式典予約制に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4月15、16両日に徳島県内で行われる東京五輪の聖火リレーについて、県実行委員会は8日、県庁で会合を開き、一般ボランティア(約2000人)を原則とりやめることを決めた。出発式などの式典では事前予約制を導入する。

 大会組織委員会が公表した新型コロナウイルス対策を踏まえ、県実行委としての感染拡大防止策をとった。会合は非公開で、実行委事務局によると、ボランティアは延期前の計画で沿道に配置する予定だったという。自治体職員ら県実行委の関係者を増員するなどして対応する。

 また、2日間の出発式や最終走者の到着を祝う式典「セレブレーション」のほか、4月16日にルート途中の3町(美波、那賀、勝浦の各町)で計画されている「ミニセレブレーション」でも事前予約制を導入。募集人数が決まり次第、3月中にも予約を開始するという。

無断転載・複製を禁じます
1896091 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/09 05:00:00 2021/03/09 09:10:13 2021/03/09 09:10:13

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある