ニュース

群馬県の聖火ランナー44人発表…昨年内定から2人変更

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30、31日に群馬県内で実施予定の東京五輪聖火リレーについて、県実行委員会は10日、県が選んだ13~89歳の聖火ランナー44人(グループ含む)を発表した。原則として昨年のリレーで内定していた人が選出され、辞退のあった2人が入れ替わった。

 県内で聖火をつなぐランナーは計173人で、うち県選出の44人は市町村の推薦や公募で選ばれた。42人が昨年の内定者で、県の「ぐんま大使」を務めるタレントの中山秀征さんと井森美幸さんのほか、スポーツキャスターの荻原次晴さん、ラグビーの堀江翔太選手ら著名人のランナーは引き続き大役を果たす。

 2人の辞退は、変更になった日程を理由としており、代わりに片品村の自営業座光寺均さん、高崎市の高校教諭飯塚知之さんが追加された。

 県選出ランナーの最年長となる国際オリンピック委員会(IOC)名誉委員の猪谷千春さん(89)(東京都)は、「新型コロナウイルスの感染者が減り、走れることを大変ありがたく、うれしく思う。平和の象徴の聖火を無事、次のランナーにバトンタッチしたい」と語った。

聖火ランナー内定者

 聖火ランナーに内定した44人は次の通り。カッコ内は職業など。いずれも県実行委の発表に基づく。敬称略。

1日目

【館林市】

 見城美枝子(青森大学副学長)▽清水紀枝(番組プロデューサー)▽野村誠一(写真家)▽松沢和香(高校生)

【大泉町】

 岩崎一芳(高校教諭)▽大野七海(大学生)▽野口ブルーナ(会社員)▽松本隆太郎(ロンドン五輪レスリング銅メダリスト)

【太田市】

 樺沢和佳奈(大学生)▽堀江翔太(ラグビー選手)

【上野村】

 市川貴大(団体職員)▽小須田沓真(中学生)

【桐生市】

 周藤穂香(ボッチャ選手)▽高草木架月(高校生)▽戸室枝里子(看護師)

【伊勢崎市】

 後藤太希(高校生)▽諏訪利成(アテネ五輪陸上6位入賞)

【前橋市】

 猪谷千春(IOC名誉委員・コルチナダンペッツォ五輪アルペンスキー銀メダリスト)▽金井健太郎(中学生)▽福田清(会社員)

2日目

【渋川市】

 唐沢剣也(東京パラリンピック内定陸上選手)▽北山瑠那(中学生)▽間船音和(高校生)

【草津町】

 荻原次晴(長野五輪スキーノルディック複合団体5位・個人6位入賞)▽黒岩敏幸(アルベールビル五輪スピードスケート銀メダリスト)

【沼田市】

 小笠原栄一(公務員)▽木幡悠紀(中学生)▽MINAKAMI TOWN.EXE(3×3プロバスケットボールチーム)※グループランナー

【川場村】

 座光寺均(自営業)▽星野緑(トレイルランナー)

【長野原町】

 飯塚知之(高校教諭)▽小林朔太郎(大学生)▽武田快晟(中学生)▽冨沢和未(フットゴルフ日本代表)▽町田啓太(俳優・劇団EXILE)

【藤岡市】

 小柏連(中学生)▽塚本裕貴(高校生)

【富岡市】

 青木大也(大学生)▽井森美幸(タレント・ぐんま大使)▽小幡みなみ(中学生)▽斎藤嘉彦(バルセロナ五輪陸上選手)

【高崎市】

 佐藤美紀(バルセロナ五輪陸上選手)▽反町公紀(アジアユースパラ大会陸上銅メダリスト)▽中山秀征(タレント・ぐんま大使)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1902864 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/11 11:43:00 2021/03/11 11:43:00 2021/03/11 11:43:00
続きを読む

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース