ニュース

五輪と豚かけ「オリンピッグ」…開閉会式演出統括、女性タレントの容姿侮辱する案に批判続出

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック開閉会式の演出の統括役を務める佐々木宏氏(66)が、女性タレントの容姿を侮辱するような構想を演出チームに伝えていたと週刊文春(電子版)が17日、報じた。大会組織委員会は事実確認を進めており、橋本聖子会長が18日に記者会見を開いて結果を説明する方針だ。

 週刊文春によると、佐々木氏は昨年3月、豚を意味する「ピッグ」と五輪をかけた「オリンピッグ」に女性タレントがふんするアイデアを提示し、同チームのメンバーから反対意見が相次いだという。組織委の広報担当者は「事実であれば、女性蔑視べっしととらえられる発言で大変遺憾」としている。

 開閉会式の演出をめぐっては、大会延期に伴う式典の簡素化を理由に昨年末、それまでの演出チームが解散した。佐々木氏が新たに責任者として全式典を統括している。

スクラップは会員限定です

使い方
1917681 0 東京オリンピック 2021/03/17 21:47:00 2021/03/17 22:09:23 2021/03/17 22:09:23

「組織委」のニュース

オリンピック 新着ニュース