ニュース

五輪開幕まで4か月、強化活動追い込み…飛び込みW杯や陸上テストイベント

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の開幕まで23日であと4か月となった。4都県の緊急事態宣言も21日の期限をもって解除され、大会運営のテストや各競技団体の本番に向けた強化活動が加速しそうだ。

 4月18~23日、五輪テストイベントとなる水泳飛び込みのワールドカップ(W杯)が東京アクアティクスセンターで開催される。五輪最終選考会を兼ねており、個人種目は18位以内で代表に内定する。14歳の玉井陸斗(JSS宝塚)らが切符を手に入れるかどうか、注目度の高いイベントだ。日本水連によると、海外を含めた出場選手の登録手続きは完了。関係者は「選手の隔離や体調管理などコロナ対策を徹底する。海外選手も出場することを想定し、準備を進めたい」と話す。

 陸上競技は4月にトラックシーズンが始まり、5月9日に国立競技場でテストイベントを予定。競技会として実施し、国内外の選手が参加する見通しだ。この時期は例年、多くの日本代表クラスの選手が海外を転戦しているが、今年は大半が国内で大会や合宿に臨むとみられる。日本陸連の麻場一徳・強化委員長は「海外遠征は帰国後の練習環境などの面でリスクが高い」と説明している。

無断転載・複製を禁じます
1929457 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/22 22:23:00 2021/03/22 22:23:00 2021/03/22 22:23:00

「大会運営」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある