ニュース

聖火リレー第1走者の澤穂希さん、体調不良で辞退…平衡感覚つかさどる三半規管不調

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

澤穂希さん(2019年12月撮影)
澤穂希さん(2019年12月撮影)

 2011年のサッカー・ワールドカップで優勝した女子日本代表「なでしこジャパン」の主将だった澤穂希さん(42)が、体調不良で聖火走者を辞退することが分かった。当時、監督だった佐々木則夫さん(62)が24日、大会組織委員会の記者会見で明らかにした。平衡感覚をつかさどる三半規管の調子が悪く、23日に佐々木さんに辞退を伝えた。25日の第1走者は、澤さん以外のメンバー16人が務める。

 愛知県の走者だったフィギュアスケートの宇野昌磨選手(23)、長野県を走行予定のスキーノルディック複合の渡部暁斗選手(32)らの辞退も各県が発表。大会などで海外におり、帰国後の待機期間とリレー日程が重複するためだった。

 高知県は24日、女優の広末涼子さん(40)の走者辞退を発表した。今月10日、事務所を通じて「仕事のスケジュール調整が難しい」と連絡があったという。

無断転載・複製を禁じます
1933750 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/24 14:44:00 2021/03/25 08:44:14 2021/03/25 08:44:14 元サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の澤穂希さん。プロサッカー選手として活躍した澤さんは、2017年1月に出産し、まもなく3歳になる長女を育てている。読売新聞東京本社で。2019年12月12日撮影。同月27日朝刊[子育てノート]「「女子だから」 決めつけず 2歳長女 澤穂希さん」掲載。さわ・ほまれ…1978年生まれ、東京都出身。15歳で日本代表に初招集。2011年のW杯で優勝し、チームで国民栄誉賞を受賞。4度目の五輪出場だった12年のロンドン五輪で銀メダルを獲得。W杯は6大会連続出場。代表通算205試合出場、83ゴールは歴代1位。15年に結婚し、現役を引退。現在は1児の母。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210324-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある