ニュース

南スーダン選手、前橋の聖火リレーを支援

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 前橋市は24日、東京五輪聖火リレーについて、地元で合宿している南スーダン選手団のグエム・アブラハム選手(21)=写真=ら20人が、市内の聖火ランナーの後方を走る「サポートランナー」を務めると発表した。

 同市では30日、群馬県庁前から前橋公園までの4.5キロで22人が聖火をつなぐ。アブラハム選手は最終区間を担当し、市内や近隣町村の小中学生19人もサポートランナーを務める。同公園で聖火の到着を祝う「セレブレーション」には、選手団の5人全員が参加する。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1935575 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/25 07:00:00 2021/03/25 10:14:58 2021/03/25 10:14:58

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース