ニュース

聖火、富士山や「奇跡の一本松」も通過して7月に東京へ

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県を出発した聖火リレーは栃木、長野県などを経て来月5日に愛知県、13日には大阪府に入る。四国、九州・沖縄を巡り、5月13日、本州(山口県)に戻る。北海道まで北上した後、南下し、7月9日に東京入りして、23日に開会式が行われる国立競技場に達する。

 世界遺産の富士山、富岡製糸場(群馬県)や、岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」など東日本大震災関連の場所を通過。ロープウェーや日本泳法など、ユニークな方法でも火が運ばれる。

スクラップは会員限定です

使い方
1936164 0 東京オリンピック 2021/03/25 12:47:00 2021/03/25 12:47:00 2021/03/25 12:47:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210325-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース