ニュース

「やっと始まった」聖火、ランナー「胸が熱くなった」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーが福島県をスタートした25日、様子を見届けた岡山県内の関係者からは「やっと始まった」と、安堵あんどの声が聞かれた。1964年の東京五輪より多くの地域がルートに選ばれており、ランナーは地元を走る日を心待ちにしている。(松本慎平)

晴れ舞台を見せたい

福島県で始まった聖火リレーの映像を確認する県職員(県庁で)
福島県で始まった聖火リレーの映像を確認する県職員(県庁で)

 「イメージでしかなかった聖火リレーが、現実のものになった。実際に走ることを考えると、胸が熱くなった」。聖火ランナーに決まっている久米南町の自動車修理・販売業清水誠治さん(42)は職場のテレビでリレーの様子を見守った。

 町のスポーツ少年団などでソフトボールや体操を教えており、「いろんな競技がある五輪に、教え子らが興味を持つきっかけになれば」と応募。5月20日に玉野市を走る予定で「新型コロナウイルスで大勢の前で走れないのは残念だが、晴れ舞台を教え子に見せたい」と語った。

 県スポーツ振興課によると、前回、県内で行われた聖火リレーのコースについての記録は残っていない。64年9月の読売新聞岡山版が、それを伝えている。記事によると、21、23日に開催。高松市で香川県から聖火を引き継ぎ、船で玉野市へ入ると、県庁を経由して兵庫県上郡町で兵庫県へ聖火を渡した。南部の9自治体の85・2キロを、43区間にわけて走ったという。

 今回の聖火リレーでは、西部や北部など前回走らなかった地域もコースに含まれ、各地でゆかりのあるランナーが走る。

 新見市の中田啓子さん(70)は総社市内のコースを受け持つ予定。これまでに何度も参加した「そうじゃ吉備路マラソン」のコースにもなっているなじみの場所で、「思い出が詰まった総社で走れるのは感慨深い」と話す。

 井原市で走る予定の同市の縫製業佐藤美保さん(56)も「生きているうちに、地元で聖火ランナーになれるとは思いもしなかった。近所の人もとても楽しみにしてくれており、私が走ることで井原市で五輪ムードが高まれば」と笑う。

 聖火リレーを準備する県スポーツ振興課の担当者も、リレーの中継をパソコンで視聴。「思っていたより静か」などと感想を話しつつ、沿道に集まる人数や走者の様子を確認していた。

170~180人が12市町走る

 岡山県内では5月19、20日、約170~180人のランナーが12市町を走って、聖火をつなぐ。19日は井原市をスタートし、備中国分寺(総社市)や美観地区(倉敷市)を巡って、岡山城下の段(岡山市)にゴール。20日は宇野駅前(玉野市)から主に北部を走り、津山中央公園グラウンド(津山市)で日程を終了する。

 担当者は「映像には映っていない、開催に至るまでの準備が気になる」と話しており、先行して実施した自治体と情報共有するという。

無断転載・複製を禁じます
1938496 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/26 09:00:00 2021/03/26 09:00:00 2021/03/26 09:00:00 福島県で始まった聖火リレーの映像を確認する県職員(県庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210326-OYT8I50018-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある