ニュース

IOC、東京五輪の大会関係者を大幅削減…招待客見直し・同伴者に認定証出さず

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は26日、今夏の東京五輪で、大会の実施に不可欠な人以外には資格認定証(アクレディテーション)を発行しないと発表した。具体的な削減規模は示していないものの、「参加者数を大幅に減らすことができる」と説明している。

 20日の日本政府や東京都などとの5者会談で、海外からの一般観客受け入れ断念が決まったことを踏まえ、26日の理事会で決定した。約100人のIOC委員の資格認定は取り消さないものの、過去の五輪に出場した名選手などの招待客を見直し、いかなる場合でも大会参加者の同伴者には認定証を出さないとしている。

 五輪の資格認定証は、選手や役員、メディア、ボランティアなど参加者全員に発行され、大会前後の一定期間に開催国に入国する際に必要な査証(ビザ)の代わりにもなる。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1941224 0 東京オリンピック2020速報 2021/03/27 11:14:00 2021/03/27 11:14:00 2021/03/27 11:14:00

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある