ニュース

加山雄三さん、湘南で聖火リレー…横浜では出川哲朗さん

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県は31日、6月28~30日に県内15市町の23区間を巡る東京五輪聖火リレーのランナー66人とルートの詳細を発表した。五輪延期決定前の2019年12月と20年2月に発表された計68人のランナーから2人が辞退したが、その他は同じ顔ぶれだ。沿道の密集を避けるため、どのランナーがどこを走るかは、各区間のスタート30分前に明らかにされる。(藤亮平、小野寺経太)

 今回発表されたのは、県内を走る290人のうち、県実行委員会が選んだ13~92歳の男女66人。スポーツ界や芸能界で活躍する神奈川ゆかりの著名人も多い。

 聖火は山梨県から届き、箱根町から神奈川のリレーがスタートする。初日の6月28日は、ロサンゼルス五輪体操金メダリストの具志堅幸司さん(64)が箱根町を、歌手の加山雄三さん(83)が藤沢市を走る。29日は人気バンド「プリンセスプリンセス」のドラマー富田京子さん(55)が鎌倉市を、人気グループ「DA PUMP」のKENZOさん(36)が海老名市を駆け抜ける。

 30日には、横浜DeNAベイスターズ前監督のアレックス・ラミレスさん(46)が川崎市で、女優の草笛光子さん(87)や俳優の谷原章介さん(48)、お笑い芸人の出川哲朗さん(57)が横浜市で聖火をつなぐ。ゴールは横浜赤レンガ倉庫で、聖火はその後、千葉県に向かう。

 ルートは渋滞回避などのため、小田原、藤沢、厚木、相模原、横浜市内の計11区間で変更され、総距離は約55キロから約53キロになった。小田原市ではスタート地点を小田原城の北側から南側に移すなど全面刷新。藤沢、厚木、相模原、横浜市内の区間でもゴール地点などが変更された。

 一部の幹線道路を横断する際は、トーチの聖火をランタンに納めて移動し、長時間の通行止めを避ける。

スクラップは会員限定です

使い方
1953137 0 東京オリンピック 2021/04/01 09:41:00 2021/04/01 09:49:26 2021/04/01 09:49:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210331-OYT8I50102-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「体操」のニュース

オリンピック 新着ニュース