ニュース

「まん延防止措置」適用決定なら大阪市での聖火リレー中止を…吉村知事と松井市長

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府の吉村洋文知事と大阪市の松井一郎市長は1日、府内で今月13、14日に行われる東京五輪の聖火リレーについて、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の対象となる大阪市内では中止すべきだとの意向を表明した。今後、大会組織委員会と協議する。

 市内でのリレーは14日、大阪城公園や市中央公会堂周辺などで予定されている。吉村知事は、重点措置の大阪市への適用決定を受け、府庁で記者団に「外出自粛をお願いすることになる。大阪市内では中止すべきだ」と述べた。

 リレー関連の式典は無観客で行い、ライブ配信することを検討している。府内の大阪市以外の地域については、感染症対策をして実施する方針だ。

 組織委は、緊急事態宣言や外出自粛要請が出された地域では、「公道でのリレーを見合わせ、無観客で点火式典のみを実施する場合がある」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1953633 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/01 13:03:00 2021/04/01 20:38:41 2021/04/01 20:38:41

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース