ニュース

鳥取知事、聖火リレーの規模縮小と経費削減を発表

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鳥取県の平井伸治知事は1日の記者会見で、県内で5月21、22日に予定されている東京五輪の聖火リレーの規模を縮小し、経費を2~3割削減すると発表した。

 コースの短縮や式典の簡素化で経費を削減し、その分を新型コロナウイルス対策に充てる考えで、平井知事は「その方がリレーをみんなで応援しようという気持ちにつながる」と語った。県内全19市町村を通過することや、走者の変更はしない方針。県は大会組織委員会と協議し、来週中に最終的な実施案をまとめる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
1954619 0 東京オリンピック 2021/04/01 19:00:00 2021/04/01 19:10:34 2021/04/01 19:10:34

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース