ニュース

「女人禁制」の舟に女性も乗船へ…愛知の聖火リレー、批判受け変更

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の聖火リレーで、女人禁制となっている祭礼用の舟で男性に限定してランナーらを運ぶ予定になっていた愛知県半田市は2日、女性も乗船できるように見直すと発表した。

 舟は江戸時代から続く「ちんとろ祭り」で使われ、女人禁制が伝統。6日に行われる聖火リレーでは、ランナーや警備の警察官ら男性約10人を乗せることにしていたが、「男女平等をうたう五輪憲章にそぐわない」との批判を受けて方針を変更する。市の担当者は「祭りの伝統に従い男性のみとしていたが、差別の意図は全くなかった」としている。

関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1957519 0 東京オリンピック 2021/04/02 21:41:00 2021/04/02 21:41:00 2021/04/02 21:41:00

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース