ニュース

岐阜の聖火リレー、刃物の街・関市の刀匠「幸せな気持ち伝えたい」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

沿道に手を振る加藤さん
沿道に手を振る加藤さん

 岐阜県関市の刀匠・加藤正文実まさふみさん(42)は、爽やかな笑顔で八百津町内を走り、聖火をつないだ。

 刃物の街・関市で室町時代から続く「藤原兼房」の26代目。伝統の継承に加えて、関市と刃物の魅力を伝えようと、様々なことに挑戦してきた。2019年には、関市小瀬の「刃物屋三秀 関刃物ミュージアム」内に新たに工房を建築。鍛錬の見学会を年間で60回以上行い、2000人以上の観光客が訪れた。17年には、映画「スター・ウォーズ」の「ライトセーバー」をイメージした日本刀をつくり、世界中の人に日本の魅力を発信した。

 現在は、刀鍛冶として鍛錬見学、学校の授業や講演などを行い、子どもから大人まで多くの人の前で話す機会が増えてきた。「聖火をつないだときは、本当に幸せな気持ちになった。記憶がないぐらい緊張したが、聖火ランナーとして得た経験をたくさんの人に伝えたい」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1960357 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/04 13:43:00 2021/04/04 21:48:10 2021/04/04 21:48:10 笑顔で聖火をつないだ加藤さん(3日午後2時22分、八百津町で)=万屋直撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT8I50004-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある