ニュース

「最後にどえらい宝物もらった」八百津の91歳、聖火つなぐ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

軽やかな足取りで聖火をつないだ柘植さん(代表撮影)
軽やかな足取りで聖火をつないだ柘植さん(代表撮影)

 岐阜県八百津町潮見の柘植正巳さん(91)は軽やかな足取りでトーチをつないだ。「高齢者の手本になればと頑張った。私より若い人々を元気づけたかった」と満足げに語った。

 山あいの自宅で夫婦2人暮らし。今も元気に畑仕事に精を出す柘植さんに報いようと、長女が応募した。聖火ランナーに内定すると特訓を開始。トーチ代わりに傘を2本束ね、右手に掲げて自宅周辺を回ったり、回覧板が届くと隣家まで往復3キロの道のりを走って持って行ったりした。

 約50ヘクタールの山林を持ち、長く林業に従事した。身長1メートル57、体重50キロの引き締まった体。「スポーツ経験はないが、力仕事をしたお陰で足腰は丈夫」といい、特訓でさらに自信を深めた。

 しかし、昨年リレーの延期が決まった時は「がっかりして、もう走れないと思った」。集落の人々や知人から励まされ、気を取り直して本番に備えた。

 柘植さんは人生を振り返り、「木材価格の低迷で苦労が多かった。最後にどえらい宝物をもらったような気持ちだ」と話し、大役を果たした喜びをかみしめた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1960199 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/04 11:11:00 2021/04/04 21:45:55 2021/04/04 21:45:55 0100414 柘植正巳 =代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある