ニュース

医療従事者に恩返し、瀬戸市を走った「万博おばあちゃん」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

サクラの下を走る山田さん=尾賀聡撮影
サクラの下を走る山田さん=尾賀聡撮影

 「万博おばあちゃん」の愛称で親しまれる山田外美代さん(71)は、愛知県瀬戸市の聖火ランナーとして走った。

 2005年の愛・地球博(愛知万博)で、会期の185日間、毎日会場に足を運んだ。来場者との交流を楽しみに世界各国の万博を巡り、「万博通」として海外でも名をはせる。

 中学3年生のとき、同級生が東京五輪(1964年)の聖火ランナーの伴走者を務めた。その練習風景を憧れの目で見ていた記憶がよみがえり、「私も走りたい」とランナーに立候補した。

 トーチ代わりに水を入れた約1キロのペットボトルを持ち、30分間のウォーキングを日課としていたが、昨年10月、急性胆のう炎で入院。聖火リレーに間に合うようにと、医師に頼み込んで2月の予定だった手術を1月に前倒ししてもらった。

 リレーのコースが見える病室で「必ず元気になる」と誓い、退院後はウォーキングも再開して本番に備えてきた。「コロナ禍で大変な中、医療従事者の皆さんに励ましてもらった。恩返しの気持ちも込めて走りきった」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1964440 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 サクラの下を走る聖火ランナーの山田外美代さん(5日午前10時35分、愛知県瀬戸市で)=尾賀聡撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYT8I50084-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「聖火」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2021年1月28日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある