ニュース

北が東京五輪への不参加決定、新型コロナからの選手保護を理由に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=上杉洋司】北朝鮮体育省のウェブサイト「朝鮮体育」は5日付の記事で、北朝鮮のオリンピック委員会が今夏の東京五輪への不参加を決めたと伝えた。新型コロナウイルスからの選手保護を理由としている。

 朝鮮体育によると、北朝鮮のオリンピック委員会は3月25日、平壌ピョンヤンでテレビ会議方式による総会を開き、「悪性ウイルスの感染症による世界的な公衆衛生危機の状況から選手を守るため、第32回オリンピック競技大会(東京五輪)に参加しないことを決定した」という。

平昌オリンピックに参加した北朝鮮の応援団(2018年2月9日撮影)
平昌オリンピックに参加した北朝鮮の応援団(2018年2月9日撮影)

 朝鮮中央通信はこれまで、3月25日に総会が開かれたことは報じていたが、東京五輪については言及していなかった。

 韓国統一省は6日、「東京五輪が朝鮮半島の平和と、南北の和解・協力推進のきっかけとなることを望んでいたが、それがかなわず残念だ」とのコメントを発表した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1964017 0 東京オリンピック 2021/04/06 09:15:00 2021/04/06 11:35:58 2021/04/06 11:35:58 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース