ニュース

佐藤翔馬「驚くほど平常心で臨めた」…200平で日本新

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 7日に行われた東京オリンピックの代表選考会を兼ねた競泳・日本選手権の男子200メートル平泳ぎで、日本新記録を更新し優勝した佐藤翔馬(東京SC)は「最初から最後まで自分のレースをするということを意識して頑張った。周りも全然見えていなかった。驚くほど平常心で臨めた」と集中していたことを明かした。

男子200メートル平泳ぎを日本新記録で制し、喜ぶ佐藤翔馬(7日)=原田拓未撮影
男子200メートル平泳ぎを日本新記録で制し、喜ぶ佐藤翔馬(7日)=原田拓未撮影

 2019年の世界選手権でアントン・チュプコフ(ロシア)が樹立した2分6秒12にはわずかに及ばなかったが「そこは全然気にしていない。次に向けて頑張りたい。オリンピックでは、しっかり優勝するのが目標」と威勢が良かった。

 従来の日本記録保持者の渡辺一平(トヨタ自動車)を最後の50メートルで逆転し、2位に入った24歳の武良竜也(BWS)は「ラスト50は自信があった。そこまでは落ち着いたレースを(しようと)心に決めていた。それがしっかりできた」と胸を張った。

 この日のタイム、2分7秒58は19年世界選手権では5位相当の記録だった。「一平の分までオリンピックで結果を残したい。翔馬とダブル表彰台を目指したい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
1968497 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/07 18:41:00 2021/04/07 18:41:00 2021/04/07 18:41:00 キャプション別送り https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210407-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある