ニュース

五輪でメダル目指す萩野公介へ、手紙で思い伝える両親…「できることは応援すること」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男子200メートル個人メドレーの五輪代表をかけたレースに臨む萩野公介
男子200メートル個人メドレーの五輪代表をかけたレースに臨む萩野公介

 東京五輪代表選考を兼ねて東京アクアティクスセンターで行われている競泳の日本選手権で、リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー金メダル、200メートル個人メドレー銀メダルの萩野公介(ブリヂストン)が8日午後、200メートル個人メドレーの五輪代表切符を懸け、決勝のレースに臨む。

 0歳から水泳を始め、小学生の頃には既に「天才」と呼ばれ、高校生だった2012年ロンドン五輪では銅メダルに輝いた。リオで頂点を極めた後はしかし、スランプに陥り2019年には長期休養も経験した。そんな萩野を、両親はどう見ていたのか。ブリヂストンは8日、萩野のこれまでの道のりを描く動画シリーズ「THE JOURNEY OF KOSUKE HAGINO」の第3弾として、『手紙篇』を公開。一人っ子の萩野へ、両親がメッセージを送った。動画は以下のサイトで閲覧できる。

https://www.bridgestone.co.jp/chaseyourdream/athlete/spss/journey/kh_1/

 萩野は今大会、体力面の不安などを考慮し、400メートル個人メドレーのエントリーを回避。200メートル自由形では3位となり、既に800メートルリレーメンバーとして代表入りを決めている。200メートル個人メドレーでは、2大会連続の五輪メダルを目指す。

 ◇

◆「手紙」の全文は以下の通り

 小さい頃から、体を動かすことが大好きだったあなた。2歳でもう25メートルプールの半分を一人で泳いでましたね。

 疲れているのに「勉強しなさい」とつい言って、喧嘩になったこともありました。

 遊びたい時も、眠い時も、あなたは厳しい練習を積み重ねてきた。

 休養から復帰して、必死に前に進もうとしているあなたに、親ができることは、ただ、応援すること。寄り添うこと。

 水泳を始めて26年。いろんな国に行き、仲間と出会いました。そのすべてが、何ものにも代えがたい貴重な宝です。

 不安も迷いも過ぎてみればいい経験だったと思えるはず。

 2021年、悔いのないよう、存分にやりきってください。

 一度しかない人生を大いに味わい、楽しんでください。

 息子、公介へ 父、母より

無断転載・複製を禁じます
1969495 0 東京オリンピック2020速報 2021/04/08 06:00:00 2021/04/08 07:30:11 2021/04/08 07:30:11 男子200メートル自由形で3位の萩野公介(5日、東京アクアティクスセンターで)=守谷遼平撮影男子200メートル自由形で3位の萩野公介(5日)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース

競技日程

  • 競技実施日競技実施日
  • メダル確定日メダル確定日
競技・種目
開会式、閉会式
競泳
飛び込み
水球
アーティスティックスイミング
オープンウオーター
アーチェリー
陸上
バドミントン
野球
ソフトボール
バスケットボール
バスケットボール3人制
ボクシング
カヌー・スプリント
カヌー・スラローム
自転車・トラック
自転車・マウンテンバイク
自転車・ロード
自転車・BMX
馬術
フェンシング
サッカー
ゴルフ
体操
新体操
トランポリン
ハンドボール
ホッケー
柔道
空手
近代五種
ボート
ラグビー
セーリング
射撃
スケートボード
スポーツクライミング
サーフィン
卓球
テコンドー
テニス
トライアスロン
バレーボール
ビーチバレー
重量挙げ
レスリング
競技・種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
競技・種目
  • 2020年10月5日更新

サーフィンの7月25日~8月1日はサーフィンフェスティバルを開催。競技日程は波の状況により変更される可能性がある